予稿集

個人的な小さな幸せを実現するブラウザ上での動画編集・共有手法

Abstract

ニコニコ動画では,動画を一緒に楽しむだけではなく,もともとある動画をもとに,それを改良し,さらなる動画とするN次創作がそのコミュニティの一体感と,動画の再発掘に有効に働いている.しかし,こうしたN次創作はある程度の創作が前提となっているものであり,例えば音量の変更や,音楽の変更や,部分的な音声の差し替え,音声の追加といった事だけでは創作とはなりえないものである.そうしたちょっとした編集だけを行った動画をアップロードすると,パクリとなじられるであろう.本研究では,そうした微細な編集によって個人的な満足感を達成可能とするだけでなく,その編集を共有することで新たな動画視聴体験を可能とする仕組みを実現する.ここでは,「ブラウザ中で視聴中の動画に対する音量増減や音声の付与などの編集手法」と「付与された動画の共有手法」を実現とする.これにより,部分的に音量を調整したり,音楽を差し替えたり,音声を足したり,部分的にスロー再生やスキップしたいなど個人的な嗜好に基づく動画編集および視聴を可能とする.

Information

Book title

第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2013)論文集

Date of issue

2013/12/04

Citation

中村 聡史,石川 直樹,渡邊 恵太.個人的な小さな幸せを実現するブラウザ上での動画編集・共有手法,第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2013)論文集,2013.

Artifacts