予稿集
Admin

続巻への動機付けのためのコミック読書進度に応じたシーンのデータセット構築と自動推薦に関する検討

Abstract

コミックの読者に作品への興味をもってもらうため,Web上にコミックのシーンを広告として表示することが行われているが,現状ではどのユーザにも同じ広告が提示されている.こうした状況では一様に効果があるとはいえず,個々のモチベーションを引き出すための最適なシーンを出す必要がある.例えば,作品の読書経験の有無や,提示するシーンが読者にとって既読であるか未読であるかといった読書状態を考慮する必要があるが,これまでの研究では明らかにされてこなかった.そこで本研究では,コミックを途中まで読み進めた読者に対し,推薦シーンを既読および未読部分からそれぞれ提示することにより,作品に対する読書意欲にどのような影響を与えるのかについて実験を行う.また,読者が続きの巻を読み進めるモチベーションを高められるページのデータセットを構築し,その内容についての分析を行う.

Artifacts

Information

Book title

第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)

Issue

G3-5

Pages

1 - 7

Date of issue

2019/03/05

Citation

佐藤 剣太, 牧 良樹, 中村 聡史. 続巻への動機付けのためのコミック読書進度に応じたシーンのデータセット構築と自動推薦に関する検討, 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019), Issue.G3-5, pp.1 - 7, 2019.

Links