学位論文

周辺視野における知覚的鋭敏化の特性調査とその応用

Abstract

近年,コンテンツの数が膨大になり,また視聴体験の拡張といった試みもなされるようになった.それにより,コンテンツに没頭することが可能になったが,没頭することによって通知に気付けないという問題がある.この問題を取り除くために,本研究では,知覚的鋭敏化という,自身に価値のあるものに対して優先的に処理するという現象を用いて,周辺視野に注意をそらすための通知システムを考案する.それの実現のために,本稿では周辺視野においても知覚的鋭敏化の効果がみられるかどうか,また周辺視野に知覚的鋭敏化を引き起こす文字列を提示した際の中心視野に及ぼす影響などの周辺視野における知覚的鋭敏化の特性について調査を行う.

Information

Book title

明治大学 総合数理学部 卒業論文

Date of issue

2017/01/28

Citation

大野 直紀. 周辺視野における知覚的鋭敏化の特性調査とその応用, 明治大学 総合数理学部 卒業論文, 2017.