研究報告
Admin

多人数での手書き環境において文字の綺麗さが与える影響の調査

Abstract

コンピューターが普及したとはいえ,手書きを行う機会は少なくなく,また手書きに対して苦手意識をもっているひとは少なくない.ここで,自身だけが手書きするようなノートではなく,複数人で同一のスペースに書き込むようなものの場合,書き込みの場所や書き込みの量が,手書き文字の綺麗さに影響を受けることが考えられる.そこで本研究では,まず他者の手書き文字が並んでいる中に手書きをしてもらう際,文字の綺麗さによってひとの書き込みがどのように変化するのか調査を行った.ここでは,マス目に綺麗さの違いがある手書きがある程度埋められているものについて,どこに書き込むかに関する実験をクラウドソーシング上で実現し,917 人の回答の結果から分析を行った.また,実験により手書きの綺麗さや,手書きに対する自信が周囲の手書きの綺麗さに影響しており,手書きに自信がないひとは,あまり手書き文字が綺麗でないものが集中している付近に書き込むことなどを明らかにした.

Artifacts

Information

Book title

情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)

Volume

2020-HCI-190

Pages

1-8

Date of issue

2020/12/01

Date of presentation

2020/12/09

Location

淡路島&オンライン

ISSN

2188-8760

Citation

青木 由樹乃, 古市 冴佳, 又吉 康綱, 中村 聡史, 掛 晃幸, 石丸 築. 多人数での手書き環境において文字の綺麗さが与える影響の調査, 情報処理学会 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), Vol.2020-HCI-190, No.24, pp.1-8, 2020.

Links