研究報告

コミックにおける読者依存性の高い地雷表現共有システムの実装とその分析

Abstract

コミックには多種多様なものが存在しており,読者にとって好みの描写もあれば,苦手な描写もある.ここで,一部分に苦手な描写が出現する場合,そのコミックに苦手な描写が含まれているかを読者が事前に推測することは難しい.我々はこれまでの研究において,読者が苦手な描写を気にすることなくコミックを鑑賞するための手法を提案した.本研究では,その手法を実環境で利用するため,コミックを読みながら手軽に読者が任意の苦手な表現についてフラグを付与することができるシステムを開発し,データ収集実験を行った.実験の結果,実験協力者間である程度地雷フラグが重複することが明らかになった.

Artifacts

Information

Book title

第6回 コミック工学研究会

Pages

55-62

Date of issue

2021/11/21

Date of presentation

2021/11/21

Citation

伊藤 理紗, 中村 聡史. コミックにおける読者依存性の高い地雷表現共有システムの実装とその分析, 第6回 コミック工学研究会, pp.55-62, 2021.