論文誌

スポーツにおけるネタバレの特性調査と判定手法の検討

Abstract

スポーツの録画視聴を楽しみにしている人にとって,意図せず遭遇してしまうネタバレ情報は問題であるとされている.本研究では,ネタバレが本当に問題であるのか検証を行うため,サッカーを対象としてネタバレが視聴者の観戦態度にどのような影響を及ぼすのか調査を行った.その結果,視聴者の緊張感に大きく影響することや,ネタバレの影響が大きい試合が存在することから,ネタバレが視聴者にとって問題であることを明らかにした.また,ネタバレ防止のための足がかりとして,サッカーを対象としたSNS上でのネタバレに関するデータセットを構築することにより,ネタバレの文章特性の調査を行った.その結果,試合展開とネタバレ内容の連動性を確認した.さらに,構築したデータセットを用いてネタバレ判定実験を行い,3つの判定手法を比較した結果,SVM+試合展開手法が優れていることが明らかになった.

Information

Book title

情報処理学会論文誌

Volume

59

Pages

882 - 893

Date of issue

2018/03/15

ISSN

1882-7764

Citation

白鳥 裕士, 牧 良樹, 中村 聡史, 小松 孝徳. スポーツにおけるネタバレの特性調査と判定手法の検討, 情報処理学会論文誌 , Vol.59, No.3, pp.882 - 893, 2018.

Links