研究報告

音楽印象と同期した歌詞フォント融合による印象強調手法

Abstract

カラオケや動画共有サイトの音楽動画,リリックビデオのように歌詞と同期するコンテンツが普及してきている.ここで,フォントはコンテンツの印象を変容させることができるものであり,内容に応じて柔軟にフォントを変更すると,コンテンツをより良いものにすることができると考えられる.そこで我々は,音楽特徴に応じて動的にフォントを生成・適用することによる歌詞の新しい表現を実現することを目指す.本研究ではその足がかりとして,音楽特徴に合わせて既存のフォントを融合することで,音楽動画に適したフォントを動的に生成する手法を提案する.また,ユーザが音楽動画を視聴した際,提案手法によって作成したフォントが既存のフォントを使用したときよりも音楽動画のもつ印象を強調するか実験によって明らかにする.

Artifacts

Information

Book title

情報処理学会 研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC)

Volume

2018-EC-50

Issue

35

Pages

1 - 8

Date of issue

2018/12/14

ISSN

2188-8914

Citation

野中 滉介, 斉藤 絢基, 中村 聡史. 音楽印象と同期した歌詞フォント融合による印象強調手法, 情報処理学会 研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC), Vol.2018-EC-50, Issue.35, pp.1 - 8, 2018.

Links